のテーブル機 – エアブラスト

テーブル機の最も重要なコンポーネントは、ワークピースを処理するための回転テーブルです。このタイプの機械は、次のような対称部品の処理に最適です。

  • 大きなギヤ
  • エンジンディスク
  • シャフト
  • 金型
  • ホイール
  • 鋳型

しかし、回転テーブルは特定の角度で位置決めできるため、複数の位置決めされたマニピュレーターまたはロボットガイドノズルに沿って非対称部品を処理することができます。

材料フローの点でのお客様の要件を満たすため、Wheelabrator はさまざまなテーブル機を開発しました。従来の固定された回転テーブルに加え、1つまたは2つの可動式回転テーブルを備えた機械もあります。これらの機械は別の部品の処理中に新しい部品を装着できるため、処理時間を短縮します。

Wheelabrator Groupの特徴は、ブラストキャビネットの正面に内側にスィングする回転テーブルを1つまたは2つ備えたテーブル機です。これによって機械の処理時間と空間の要件が大幅に低減されます。

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

Turntable Machine TT

Highly flexible machine range, with one or two turntables, for light up to heavy parts.

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MP 2TR4

2テーブル式自動小型ピーニングシステムCNC MP 2TR4マシンは、航空宇宙や自動車の業界に関わる複雑な回転式の部材をピーニング処理およびブラスト処理するために特別に設計されています。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

航空エンジン部材向けのMP 600ピーニングシステム

航空宇宙ショットピーニングにおけて最先端を体現するWheelabrator MP 600シリーズは、ステンレス、インコネル、アルミニウム合金やチタン合金から製造されているタービンディスク、ファンディスク、コンプレッサロータディスク、スプール、シャフト、ブレードなどの小さい航空エンジン部材の疲労抵抗を改善または回復するための処理を行います。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

航空エンジン部材向けのMP 1000ピーニングシステム

MP 1000は、航空エンジンピーニング処理やブラスト処理用のWheelabratorのソリューションです。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MP 1200 System

MP 1200マルチパーパスCNCピーニングマシンは、自動車のギヤ、クラウンホイール、シャフトや、航空宇宙のディスクやブレードのショットピーニングや表面処理に理想的です。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MP 1500ジェットエンジン部材ピーニングマシン

MP 1500シリーズは、幅広い種類の航空エンジン部材の疲労抵抗を改善または回復するための処理を行います。航空ジェットエンジン部材の場合は、直径1500 mm x 高さ1000 mm(またはTI XLバージョンでは直径2000 mm)まで対応します。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MPR 1500ロボットピーニングシステム

MPR 1500マシンは、航空機やガスタービンの業界向けに特別に設計されています。1台のロボットと4~8個のサテライトテーブルが装備されています。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MPR 1500 LDG着陸装置ピーニングシステム

各種の複雑な着陸装置の部材のID + ODショットピーニング(内面と外面のピーニング)に適しています。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MPR 2200ロボットピーニングシステム

完全な工程の信頼性を確保したツーロボットサテライトテーブル機は、航空機やガスタービンの用途向けです。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MP2R 1500ロボットショットピーニングシステム

6~20個のサテライトを装備し、完全な工程の信頼性を確保したツーロボットサテライトテーブル機は、航空機やガスタービンの用途向けです。

続きはこちら

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

MP 2TR7ピーニングセル

航空宇宙業界に関わる複雑な回転式の部材をショットピーニング処理およびブラスト処理するための2テーブル式小型自動ピーニングマシンです。

続きはこちら