MP2R 1500ロボットショットピーニングシステム

MP2R 1500ロボットショットピーニングシステム

納品:

18週間以上

技術:

エアブラスト

主なメリット

複雑な部材ジオメトリーを温存するために2台のロボットで同時にショットピーニング処理することが可能

部品認識システムが混在する部品番号の自動ピーニング工程を実現

工程の反復性を保証

最も効率的な工程制御や監視ソフトウェアが品質に関するレポートや工程のパフォーマンスデータを提供

機能

  • 部品認識システムが混在する部品番号の自動ピーニング工程を実現
  • 複雑な部材ジオメトリーを温存するために2台のロボットで同時にショットピーニング処理することが可能
  • 最大の部材サイズ:直径1500 mm x 高さ1000 mm
  • 最大の部材重量:500 kg
  • ピット無し空圧式リカバリシステムを装備したダブルウォールキャビネット

用途

航空機やガスタービンの業界向けの用途:タービンディスク、シャフト、ファンブレードのショットピーニング

“完全な工程の信頼性を確保したツーロボットサテライトテーブル機”

汎用性の高いロボットピーニングシステムであるWheelabrator MPR 1500マシンは、航空機やガスタービンの業界向けに特別に設計されています。航空宇宙業界の最高仕様に適合するMPR 1500マシンは、タービンディスク、シャフト、ブレードなどの幅広い種類の複雑な部材に適しています。

オプションの機能

  • 垂直スライディングドア
  • 4、6または8個の数値サテライトを装備した回転テーブル
  • 位置特定機能や検出機能を備えたノズルスタンド
  • 穴や溝のピーニングに対応した回転ランス装置
  • 最大75 dBAの防音
  • 同じシステム内のさまざまなショットのサイズや硬度に対応した高速媒体切替システム
  • オフラインでのプログラミング