SmartLineオーバーヘッドレールショットブラスト機

SmartLineオーバーヘッドレールショットブラスト機

納品:

6~12週間

技術:

ホイールブラスト

用途:

クリーニング, 腐食部分の除去, 錆や熱あかの除去, ショットピーニング, 表面テクスチャリング

主なメリット

自立式完全装備ショットブラスト機

ブラスト操作時の柔軟な荷重

短納期、容易なアセンブリと試運転

排気ダクトを使用しない自己完結型の設置

用途

  • 自立式完全装備ショットブラスト機
  • 試験を受けた実績のあるロトジェット®ダブルディスク投射器
  • 機械を使用中、ワークピースの新たなバッチを積むことができます
  • 自動PLC制御
  • さらなる排気ダクトを必要とすることなく設置できます
  • 迅速な反転、容易な組み立ておよび試運転

用途

  • ミル、鍛造スケールおよび錆の除去
  • バリおよびスケールの除去
  • 造型砂の除去
  • 表面粗度の上昇
  • 疲労強度を高めるためのショットピーニング

“コンパクトな、フル装備のショットブラスト機”

この機械は、溶接鋼構造のブラストクリーニング、ダイカスト部品のバリ取りおよび均質化、または動的に圧力がかかる部品の焼入れのために主に開発されました。

“組み立て、接続、およびブラスト”

直ちに使用準備が整い、2つブラストホイールを備え、導入初日から稼働することができます。SmartLineハンガータイプ機は、頑丈に組み立てられ、様々なワークピースの経済的な表面処理のために設計されています。

特性

オーバーヘッドレールショットブラスト機のコンパクトなSmartLine製品群は、自立式で頑丈に組み立てられ、様々なワークピースの経済的で効率的な表面処理のために設計されています。「Y」型トラックオーバーレールを組み込んでおり、1バッチのワークピースが積み込まれるようにし、その間別のバッチが加工されている機械内にあります。一体型ごみ収集器付き排気システムにより機械が追加のダクトなしで設置できることになります.

 

テクニカルデータ

Type HB 10/12SL HB 12/16SL

ワークピースバッチの最大直径 (mm)
1000 1200
ワークピースの最大高さ(mm) 1200 1600
ワークピースの最大重量(kg) 400 400
ブラストホイールの数 2 2
ブラストホイール毎出力(kW) 7.5 7.5
オプション(kW) 11 11