DTCバッチタイプブラストクリーニング機

DTCバッチタイプブラストクリーニング機

納品:

18週間以上

技術:

ホイールブラスト

用途:

クリーニング, 腐食部分の除去, ショットピーニング

業界:

ファウンドリーと鍛造

プロセス:

バッチ

主なメリット

混合製造工程でのブラストクリーニング

非常に短時間でのローディングおよびアンローディングによる高度なクリーニング容量

トラフのポリゴン形状が完全で、加工部品の穏やかながら研磨処理(タンブリング)の確実化

ブラストストリームへの工作部品の完全な露出

機能

  • シンプルな操作原理、コンパクトなデザイン
  • トラフ全体でのブラストホイールの最適化された配置、研磨エネルギーの最適化された活用
  • 全部の工作部品表面とブラストストリームに対する完全な露出
  • ショットブラスト処理回数は長いブラスト処理ゾーンおよび加工部品の低密度に依存します
  • ブラスト処理ゾーン内部に移動する配置コンポーネントが存在せず、それゆえに、加工物が停滞しません
  • 搬入/搬出時の少ない落ち込み高さが、より低度な衝撃の損傷を実現
  • 簡単なメンテナンス設定
  • 既存生産ラインへの容易な統合

用途

  • 鍛造部品の砂除去および芯取
  • 鋳造部品、鍛造部品および熱処理部品のスケール処理
  • ショットピーニング(プロセス保証なしで)

“最適な投射効率、経済的なショット玉消費量”

DTCブラストクリーニング機は、特に、転倒防止工作部品(鍛造材、鋳造材)のクリーニング、芯取りまたはスケール処理向けに最適です。ポリゴン形状のドラムが、全部の表面のブラストストリームへの最適な暴露に関する作業部品の完全な回転を確実にします。完全なショット除去工程に関して工作部品を回転させる強度は、ブラスト処理向けのものと同様です。

“シンプルな操作原理”

バッチバレルブラストクリーニング機は、数千ものアプリケーションで実績があり、高信頼性の加工テクノロジー、高効率およぶ柔軟性を確立します。

操作手順

ローディングシステムにより投入されたワークは、縦軸を中心に約120度揺動する多角形トラフ内でやさしく反転しながら研掃されます。回転スピードは調整可能で、ワークのサイズ、形状により設定可能です。投射機は製品の真上に位置し、ワークへ集中した投射ショットができるので研掃中、最適なエネルギー利用が計れます。ドラム下の穴あき部分によりショット玉、バリ、スケール、砂は、コンベアに落ち、後に荒滓が取り除かれます。

投射後、耐磨耗性多角形トラフは180度回転し、研掃済みのワークを振動コンベアに排出し、搬送ビンかベルトに運ばれます。

DTCバッチタイプブラストクリーニング機のアニメーション

3Dアニメーションはここからご覧ください。

“コンパクトなデザイン”

ブラストホイールの配置が、最適なブラストクリーニングおよび研磨エネルギーの最大の利用効率を確保します

“ユニバーサルブラストホイール”

投射機は、どれを選択するかで電力出力と経済性が左右されるため、ブラスティングマシンの要です。 

このマシンは、U70x500ユニバーサル(間接駆動)ショットブラストホイールを標準装備しています。ホイールは柔軟性に非常に優れており、小型かつ両方向に回転します。完璧なブラストクリーニング成果を発揮するため、機能点検時に非常に役に立ちます。

Uブラストホイールは最高のエネルギー効率を持つ高度な生産能力のブラストホイールです。耐久性に優れた設計は、メンテナンスが容易であることを意味しており、特殊で高度な耐摩耗性の鋳造合金製ライナーがブラストホイールの最小の磨耗と最大の耐用年数を保証することを意味しています。

テクニカルデータ


DTC-1

DTC-2 DTC-3
最大負荷重量(kg) 1500 2500 3000
最大負荷処理能力(dm³) 500 800 1000
最大工作物重量(kg) 80 80 80
最大工作物対角線(mm) 700 700 700

ブラストホイールの数
Ø 380 mm
Ø 500 mm


2
-

3
2

4
3
ブラストホイール毎出力(kW) 22 22/37 22/37

次のステップ

Wheelabratorでは、高品質で、耐用年数の長い交換部品を提供しています。業界最大手の交換部品のディストリビューターとして、Wheelabratorでは、お客様が現場で在庫を大量に保有したり、生産を中断したりする必要がないように、最短のタイムスケールでグローバルの交換部品を提供することができます。

ご購入可能部品

Continuous or Batch?

Your production process will determine what type of machine is best suited to your needs. A wide range of equipment types are available in both batch or continuous versions.

Continuous Blast Machines