傾斜ベルトコンベア機(IBC)

傾斜ベルトコンベア機(IBC)

納品:

18週間以上

技術:

ホイールブラスト

用途:

クリーニング

業界:

ファウンドリーと鍛造

プロセス:

連続

主なメリット

連続回転でも、スムースで衝撃の少ないワーク搬送

シンプルで安全なワーク搬送、自動フロー制御

ホットスポットによる個々のワークの高い研掃、ショット玉の消費を抑え、不要な磨耗を減らします。

明確な工程による高い信頼性、連続仕上げの高い質

機能

  • 個々の仕上げ
  • 完全自動、連続研掃
  • 特定ワーク研掃用の自動スキャンシステム(通過スピード、保圧時間、投射強度)が見込めます。
  • 最小のオペレーター立会い(定期検査)
  • ワークのダメージ、ムダを取り除き、1個あたりのコストを削減
  • 既存の自動生産ラインに組み込み、ワークの中間保管をなくすことで、生産コストを削減

用途

  • 砂落とし
  • 鋳鉄ワークのスケール落とし
  • 個々のワークの寸法
  • 他のアプリケーションはご希望により可能です

による安全な回転対称のワークの研掃工程

ブレーキディスク、ブレーキドラム、車輪リムなどの表面処理工程で、傷がつきやすいワーク用。Wheelabrator 傾斜ベルトコンベア機(IBC)は、表面に投射流が効率的にあたりながら、衝撃の少ない搬送により、ダメージ、ムダを取り除き、1個あたりのコストを削減し、同時に仕上げの質を向上させます。

研掃効率の持続、最小の磨耗、エネルギー消費

個々のワークの動きが制御されていない、表面仕上げ工程では、ワーク同士がぶつかり表面が傷つきます。また、ワークへの一貫した投射を確保できないため、これにより不必要なスクラップ率が高くなります。

1個5~75kgまでのワークに最適、Wheelabrator の傾斜ベルトコンベアマシンは、生産性を上げながら、繊細なメタリックパーツを保護しつつ、コストセーブ、質を向上させることにより、たくさんの自動車部品生産者は利益を見込めます。

傾斜ベルトコンベア機(IBC)

3Dアニメーションはここからご覧ください。

衝撃の少ない研掃、均一な品質、工程

冷却、堰の除去後、1列に並んだワークはコンベアシステムを通り、傾斜位によって、個別にショットブラスト機へ運ばれます。モジュラーデザイン及び要求能力に応じ、7、12、または14台の投射機が機械本体の側面に3ヶ所取り付けられます。

ワークは、へりの部分はベルトの上、そしてフラットサイドを背に、別のサイドレールに立てかけられ、耐磨耗連続ゴムベルトでマシンを通過します。
スピンドルタイプのリフティング装置は搬送方向の垂直に位置し、磨耗を最小限にするために調整できます。

反対側のガイドレールは、ワークの誘導をします。ベルトフィード及び耐磨耗ガイドレールはワークを回転させ、ショット流が均一に当たるようにし、継続的に仕上げます。(ベンチレーテッド ディスク) で換気も、高い水準で行われます。ワークの通過速度は、範囲内の事前に設定したベルトの速度によって制御されます。ワークのスキャンシステムは、個々の特定仕上げが可能です。

ワークの側面とリムは、投射の干渉を受けることなく、集中的に研掃されます。個々のワーク仕上げは、連続通路(FIFO原理)により一貫した品質基準、工程で行われます。バッフルとガイドプレートを通過後、不純物は取り除かれます。砂、スケール、小さくなったショット玉は投射中に分離されます。出口側では、振動またはローラーコンベアにより、ワークは次の工程(ご希望に沿います)に運ばれます。

ユニバーサルブラストホイール

投射機は、どれを選択するかで電力出力と経済性が左右されるため、ブラスティングマシンの要です。 

このマシンは、U70x500ユニバーサル(間接駆動)ショットブラストホイールを標準装備しています。ホイールは柔軟性に非常に優れており、小型かつ両方向に回転します。完璧なブラストクリーニング成果を発揮するため、機能点検時に非常に役に立ちます。

Uブラストホイールは最高のエネルギー効率を持つ高度な生産能力のブラストホイールです。耐久性に優れた設計は、メンテナンスが容易であることを意味しており、特殊で高度な耐摩耗性の鋳造合金製ライナーがブラストホイールの最小の磨耗と最大の耐用年数を保証することを意味しています。

テクニカルデータ


IBC-6/37-432

IBC-7/37-432

IBC-12/37-432

IBC-14/37-432
ワークの外径 (mm) 160-500 160-500 160-500 160-500
最大工作物重量(kg) 40-80 40-110 60-200 60-200
おおよその通過率*(parts / h 500-750 500-750 1 000-1 500 1 000-1 800
ブラストホイールの数 6 7 11 (12) 14
ブラストホイール毎出力(kW) 37 37 37 37

  * 処理率は、工作部品の重量や寸法、また顧客の表面品質に関する要件によります。