塗装ライン

通常の塗装ライン構成:

  • 送り込みおよび送り出しローラーコンベア(効率改善のためのクロスコンベアを備えている場合があります)
  • 送り込まれる材料を加熱し乾燥するためのプレヒーター(後で塗布される塗料をより迅速に乾燥できます)
  • ローラーコンベアショットブラスト機(板幅1.5~5mの板を作業速度1.0~10m/分で処理します)
  • 噴霧ブース。研掃したばかりの鋼鉄材料に水性下塗りまたは溶剤系下塗りの層をコーティングし、一時的な腐食保護を行います
  • スラットコンベアを備えた乾燥トンネル。新たに塗装した材料を乾燥させ、トンネルの出口まで搬送します

直火と高温空気循環を一体化した予備加熱炉、自動幅検知、ホイール調整、TITANホイール、ETA装置、研掃検知装置などの個々の特徴を備えたWheelabrator塗装ラインは最もお勧めの製品です。

 

納品:

18週間以上

技術:

ホイールブラスト

塗装ライン

塗装ラインは、鋼板、プロファイル、パイプ、または鋼構造物などのワークピースの加熱(乾燥)、ブラスト処理、コーティング、および乾燥を単一の自動化ラインに結合します。

続きはこちら