バーおよびワイヤーのスケール除去ソリューション

Wheelabratorのワイヤーおよびバーのスケール除去機は、その信頼性とマルチシフト機能で有名です。機械的なスケール除去の工程は「環境に責任のある」無公害な代替方法や化学的なスケール除去の補足工程とみなすことができます。ワイヤー、バー、管、形状はシングルストランド法またはマルチストランド法でブラスト研掃できます。

これらの機械は3、4または6つのホイールを備えるように設計されており、さまざまな能力要件を満たすだけでなく、製品の切り替えにも最適に適応できます。これらのショットブラスト機は、最高速度240m/分で最新のドローイングラインにも簡単に組み込み可能であり、また自動仕上げのために独立機として使用することもできます。

Wheelabratorの鋼片スケール除去機はシングルストランドの長手方向ブラスト研掃の原則に従って動作し、通常、ひび割れ検知機器の手前に配置されます。完全に機械化された仕上げラインに統合することで、連続的な材料フローが出来上がりますが、Wheelabratorの鋼片スケール除去機を投入/排出装置およびストレージトラックから独立させて使用することもできます。操作に使用するホイールの数は生産ニーズによって異なります。スケール除去の程度は不具合検知方法で求められる表面品質に合わせて変更することができます。

納品:

18週間以上

技術:

ホイールブラスト

FLワイヤー及びバー用ブラスト研掃装置

Wheelabratorのワイヤーおよびバーのスケール除去機は、その信頼性とマルチシフト機能で有名です

続きはこちら