製品イノベーションセンター

Wheelabrator Groupは、表面処理技術では市場をリードするメーカーとして広く認識されているグローバル企業です。また、業界のソートリーダーという存在でありたいという願い、表面処理事業を100年以上にわたり一貫して支えてきた指針と専心を見失ったことはありません。

技術革新、創造性、優れた技術の証は、事業のいたるところで日々見受けられます。Wheelabrator Groupは、より強力、高速、効率的かつコスト効率のよいソリューションを常に求めるお客様のニーズによって突き動かされています。お客様のニーズは専門家チームにとって「生きがい」と感じる挑戦のようなものです。

新しい考え方の先陣には、Wheelabrator Groupの技術センターがあります。同技術センターは研究開発プログラムを推進しており、優れた技術の中心となっています。すべての機器がここで設計されています。技術者チームがプロジェクトに取り組み、お客様の個々のニーズに合わせた機械の特注設計を行います。各チームには、それぞれ専門分野がありますが、プロジェクトのエンジニアが他の技術センターと協働し、新しい可能性と展開を見出し、知識の共有を図ることは珍しいことではありません。

近年、DISAのチューリッヒ技術センターをグループに迎えました。DISAのショットブラスト部門は2009年、Wheelabratorとしてブランド再生しました。Wheelabratorと商標変更したのみで、現在もDISAの一連のショットブラスト製品は購入可能です。新しいチューリッヒ技術センターは、当グループの技術センターと知識と経験を共有し、新しい製品を開発し、お客様に合わせた最善のソリューションを見つけます。