消耗品、機器、実績のあるパワー。Wheelabrator Vibroはすべてに対応します

発行日時

Wheelabrator Vibroは完全なバレル研磨ソリューションをお客様に提供し、12の新しい機械を発表します。

2017年、Norican Groupブランドは消耗品購入の新しい手段を携えてバレル研磨市場に参入しました。より費用効果の高い媒体と複合材を取り揃え、研究所で検査済みで科学的根拠に基づくプロセスソリューションとともにご提供します。約束:競合他社同様にご利用になれるサービスでお客様のプロセスをお手頃価格で改善。 

Wheelabrator Vibroは独自の機器を発表し、消耗品からプロセスの最適化や機器まですべてに対応するバレル研磨ソリューションをご提供しています。

7つの各機器ラインナップにより、湿式プロセスと乾式プロセスに加えて振動および遠心ボウルやトラフ機器などの幅広い研磨技術に対応します。

Norican GroupのGlobal Product Group Parts Finishing担当PresidentのClifford Parrは、次のように述べています。「Wheelabrator Vibroは消耗品市場を一新し、魅力的な提案をすばやく展開してきました。まだ16か月しか経っていませんが、すでに完全なバレル研磨ソリューションを提供しています。

当社が市場に参入するまでは、多くのお客様は、厖大な種類の複雑で特殊な形状やサイズの媒体に対して必要以上に高いコストを払ってきました。当社は、お客様のプロセスの試験と分析を行ってコストの低いレシピによって結果を改善できることを示すことによって、長く受け入れられてきたその基準に疑問を投げかけました。バレル研磨利用者の多くは自社の組み合わせを調べることも疑うこともありません。そのため、当社の研究室に部品を送っていただくだけで結果と成形時間に大きな違いが生じることになります。

新しいこれらの機械は、100年の歴史がある当社の表面技術によって最適化された高品質機械を、消耗品に対する当社独自のアプローチと組み合わせることによって、我々の提案をレベルアップしてくれました。したがって、大幅なシンプル化が可能な完全にエンドツーエンドのソリューションをお客様にご提供することができます。

Norican Groupの一員として、特定のプロセスに固執することはありません。常に、それぞれのお客様にとって最善のプロセスをおすすめします。それがエアブラストプロセスやホイールブラストプロセスであれば、Wheelabratorの仲間に引き継ぎます」

Wheelabrator Vibroの対象市場は当初英国でしたが、関心の高まりと売上高の増大を受けて、現在では、ドイツとチェコ共和国でも発売されています。ドイツとチェコ共和国では、担当チームがさらなる普及を目指して精力的な販売およびサービスサポートを行っています。 

英国、ドイツ、チェコ共和国以外で関心のあるお客様は、お近くのWheelabrator窓口にご連絡ください。