Wheelabrator

Wheelabrator

Wheelabrator

Wheelabratorは、表面処理技術の世界をリードするメーカーであり、あらゆる種類のエアブラスト、ホイールブラスト、量産仕上げの各ソリューションを提供します.

Wheelabratorは、表面処理(ショット玉を金属表面に接触させる)の3つすべての方法に対応しています。

  1. ショット玉の遠心力投射(ホイールブラスト)
  2. ショット玉の空気圧投射(エアブラスト)
  3. 研磨材に含浸(大量または振動仕上げ)

最も幅広い製品群

Wheelabratorは、世界をリードする表面処理企業として、あらゆる機器、サービス、部品を提供しています。鋳造、自動車、航空宇宙、エネルギー、海洋、鉄道、建設その他の業界のトップ企業にWheelabrator Groupの製品とサービスを提供し、100年以上にわたってお客様の生産性と収益性を向上させています。Wheelabratorは、現在、約100カ国、約15,000社のお客様と取引させて頂いております。業界内最大の設置ベースをもつという経験を活かし、今後もお客様に最善のソリューションを提供していきます。
お客様の運用上の課題を解決するためのWheelabratorのアプローチは、業界内でも独特です。Wheelabratorの技術者は、さまざまな業界を超え、多様な用途から得られた見識を駆使し、お客様と緊密に連携して固有のソリューションを設計し、お客様の運用ニーズを満たします。このアプローチは、Wheelabratorの表面処理機器の約2/3を占め、お客様の精密な仕様に合わせた特殊設計である市場から非常に高い評価を受けてきました。残りの1/3は、同じレベルのWheelabrator品質と信頼性を組み込んだ標準のある価格でより迅速に納入できます。

ローカルサポート

機器を設計し設置することは、課題の半分にすぎません。現場でお客様の機械をサポートすることが残りの半分です。

同社は業界初のローカルサービスと部品の提供を専門とする独立した会社です。現在、戦略的に配置されたサービスセンターで運用されるWheelabrator は、ほぼ100カ国に配置されている技術者とサービスエンジニアを国際的なネットワークを通じて提供します。このアプローチにより、Wheelabrator は、お客様の初期の機器投資に対しサポートを提供するとともに、時間とともに変化するお客様の要件を支援する価値ある専門知識も提供することができます。

技術革新の伝統

Wheelabratorは、1932年に最初のホイールブラスト技術を導入して以来、設計と製造で思想的なリーダーシップを通じて、その製品の差別化に専念してきました。

Wheelabratorは、幅広い表面処理技術、部品、サービスを提供し、お客様の生産性と収益性を改善するご用意があります。

  • 1908年に設立
  • 設置した表面処理機29500台

Wheelabrator Trajectory