製のエアブラスト機器

エアブラスト機は、ドライ投射室/キャビネットまたはウェットブラストキャビネットの形態をとることができます。ドライ投射中(ドライメディア)とウェットブラスト中(メディアと水の混合物)、投射メディアは圧縮空気によって空圧で加速され、ノズルによって部品に投射されます。
投射作業内容によってドライ/ウェットブラストの選択と使用するショット玉が決まります。
投射ノズルは、エアブラストでもウェットブラストでも固定位置に設置したり、手動で操作したり、自動ノズルマニピュレーターまたはロボットによって操作したりできます。

Wheelabratorには、非常に幅広いエアブラスト機を取り揃えています。ここには、ブラスト研掃用の手動機から、航空宇宙業界用の非常に複雑なピーニング機まであります。

世界各地のエアブラスト機の技術センターにおける幅広い経験はWheelabratorがこの分野で最も大きな能力を備えていることを意味します。

お客様が常に最高の技術を享受できるよう、当社は革新的な最新の機械コンセプトと組み合わせてブラスト工程の継続的な改善に取り組んでいます。

Wheelabrator社の世界各地のエンジニアリング・製造拠点により、お客様のニーズ、アプリケーション、仕様、予算に合わせて現地生産品を提供することも可能です。Wheelabratorアメリカはヤード・ポンド法の機械を、ヨーロッパはメートル法でのソリューションを、中国、インドでは現地のマーケットに合わせた技術ソリューションを提案しています

Wheelabratorは貴社を取り巻く環境、貴社が感じているプレッシャー、貴社のニーズ等の理解に努めています。-日本のお客様には日本語でコミュニケーションを取って頂けるよう、Wheelabratorの拠点は日本にもあります。ご購入いただいた機械のサポート(スペアパーツ、メンテナンス、アップグレード等)は100を超える国々で行っております。ご購入いただいた弊社の機械を最適に、そして安全にお使い頂けるようサポート致します。お問い合わせをいただけましたら、Wheelabratorの現地拠点より連絡いたします。