DS/DVマニピュレーターショットブラストシステム

DS/DVマニピュレーターショットブラストシステム

納品:

18週間以上

技術:

ホイールブラスト

用途:

クリーニング, 腐食部分の除去, 外装仕上げ, バリ取り, 仕上げ加工, 錆や熱あかの除去

業界:

ファウンドリーと鍛造

プロセス:

インライン

主なメリット

ワークの投入、排出を含み、全自動の工程

ツールを変更することなく、様々な形、サイズのワークを自動研掃可能

効率的な投射流で、機械部品の磨耗を最小限に抑えます。

高い処理能力、1個700kgまでのワークを1時間当たり40t処理可能

機能

  • 運転サイクル中、機内のショット玉が取り除かれるため、研掃されたワーク排出時にショット玉は排出されません。
  • 内部通路及び重要な面にターゲットを絞った研掃用プログラム可能なマニピュレーター動作(回転、揺動、停止)

用途

  • ギアハウジング、シリンダーブロックおよびヘッド、クランクシャフト、インテーク・マニホールド、その他一連のシリーズの鋳物またはアルミ部品の研掃、スケール落とし、ショットピーニング

“高性能、汎用性の高いアプリケーション”

ホイールアブレーターの柔軟性があり、高性能マニピュレーターショットブラストシステムは、異なった形やサイズのワークをツールを変更することなく処理できます。これらのシステムは、高い処理能力、優れた研掃効果を発揮します。

“ワークを掛けやすく、最適なワークフロー、強力で効果的”

特定のアプリケーションに合うよう、様々な基本的な機種があります。   

  • 砂落とし、スケール落とし、ギアボックス、クランクケース、シリンダーヘッドの表面処理、その他鋳鉄軽金属(生砂、重力及び圧縮ダイキャスト)用マニピュレーターグリッパー付システム
  • 砂落とし、スケール落とし、クランクシャフトのショットピーニング、その他回転パーツ用回転サポートシャフト付システム

6つの基本モジュールの各モジュラーデザインで、出力、フロア面積、材料ハンドリング手配など幅広い要件を柔軟にカバーします。マニピュレーター型ショットブラストシステムは、エアブラストステーションと組み合わせることが可能で、自動フェトリングラインへの統合に適しています。

これらのショットブラストシステムにはワークの取り出し、搬送用回転サポートシャフトまたはフレキシブルマニピュレーターグリッパーのどちらかが付いています。

複雑なワークの自動、フレキシブル研掃

投入装置または産業ロボットは、被研掃ワーク用サポートシャフトまたはマニピュレーターに配置されます。全自動ショットブラストシステムは、部品識別、ワーク制御のための投射パラメーター(投射時間、品質、投入スピード、投射中のワークの動き、稼動投射機台数、ショット玉除去時間など)用センサーをつけることが出来ます。ワークの選択的配置は、ワークの磨耗を最小限に抑えながら、継続的に投射流が最適な位置に当たるようにします

 

DV4マニピュレーターショットブラストシステム

3Dアニメーションはここからご覧ください。

投入、排出のスマート技術

インテリジェント材料ハンドリングソリューションと呼ばれる完全自動製造システム

  • 貯蔵スペース、複数の処理を必要としない論理的に適合した製造シーケンス
  • 操作を近くでモニタリング可能
  • 搬送、搬入、搬出、搬送ポイント及びマシン間のインターフェースでの手動操作をなくします。

ロボット及び機械装置は、これらのタスクを完了させることが出来ます。しかしながら、コスト効果、インフラなどを考慮し、最適な装置を選ばなければなりません。

 

 

 

メカニカル搬入/排出装置

これらの装置は、機械を置く床面積に制限がある工場に実用的でかつ経費節約方法として提案致します。1個当たり250kgを超えるワークの連続処理機、またはこのようなデバイスの主な用途である、前方から搬入、後方から排出する機械。多様な形状の異なるワークを処理する能力は、付加的な利点です。

産業用ロボットのワークフローへの適合

産業用ロボットは通常、短いサイクルタイムでワークを処理する時に組み合わせて使用されます。事前に決められたコースに沿って確実にワークを所定の位置にセットするようロボットをプログラミングできます。高精度、再現性、柔軟性は、所定位置にワークをセットする上で、産業ロボットの重要な利点です。これらは、また機械からショット玉を除去するのにも使用されます。ロボットは、ワークの研掃、バリ取り、トリミング及びグラインディング等、これらの個々の処理段階で、非生産的なダウンタイムおよび操業費用を削減することに一役買っています。

“DS1ショットブラストシステム:コンパクトで多用途”

DS1シリーズのショットブラスト機は、鋳鉄、軽金属、鍛造品を処理するのにデザインました。この機械の特徴は、ショットブラストとショット除去チャンバーの組み合わせです。

特定のアプリケーションに応じて、マニピュレーターグリッパーまたはクランクシャフトなどの回転部品を受け取る回転サポートシャフトが装着されます。ワークフローに従って、前方で搬入、搬出、またはロボット/搬入装置を使用して、搬入は機械前方で搬入、後方で排出できます。ほとんどの場合、機械は製造量を増加させるためにワークピースを対で処理します。プログラム可能なマニピュレーターの動作シーケンス(回転、揺動、停止)で、最も重要なワーク面に正確にターゲットを絞った投射ができます。事前にセットしたパラメータ(投射時間、ショット玉量、投入スピード、稼動している投射機数、ショット玉除去時間など)でワークが処理できるようセンサーを組み込むことができます。

コンパクトデザインにより、ユーザーのレイアウト及び製造フローに柔軟に対応します。また既存のラインに簡単に統合することが出来ます。

“DVシリーズ:同時投射”

DVショットブラストシステムは、鋳物や鍛造品の処理用に使用されています。4、8または12台の投射機及び2または4台のマニピュレーターグリッパー、または、対応する数のサポートシャフトが備わっています。

これらのシステムは、20~80のオペレーティングサイクルの間で、160個/時まで処理可能です。クリッパーまたはシャフトのサイズ及び投入容量は、ワークの種類に応じて選択されます。

DVショットブラストシステムでは、投入/排出及び投射が同時に行われます。1回のサイクルで、ワーク内部も研掃できます。

 ロボットまたは投入装置で、機械の前面でワークが搬入、排出されます。システムは対のワークの処理を可能にします。

 プログラム可能なマニピュレーターグリッパー動作(回転、揺動、停止)で、ワークの表面にターゲットを絞った投射ができます。

システムの省スペース設計は、既存工場への統合を容易にします。デザインのコンセプトは、既存の周辺機器とショットブラスト機の高度な自動化を目指すことです。 

 

“DS 4 / DS 5 / DS 6 / DS 8 ショットブラストシステム”

DS 4 / DS 5 / DS 6 / DS 8シリーズは多様な処理量、処理品質を可能にするための様々なコンセプトオプションがあります。これらは、いくつかのコンパートメントで同時にワークを処理できるようにします。

典型的な処理方法の中で、砂落とし、スケール落とし、回転部品のショットピーニングを含むこれらの高容量システムのアプリケーションは、自動車業界用です。

4つの小部屋付のDS4は、軽金属部品及び回転部品の表面処理用に設計されています。DS5、6及び8には、5、6、8つの小部屋が付いており、鉄製品の処理に使用されます。投入及び排出はショットブラスト機操作中、ロボット、または搬入排出装置を使用して行われます。これにより、ダウンタイムを最少にし、生産量を増やします。ワークは対で処理可能です。これらの機械には4から12台の投射機及び4、5、6または8台のマニピュレーターグリッパーがついています。グリッパーのサイズ及び投入量は、個々の要望に基づいて選択されます。

“ユニバーサルブラストホイール”

投射機は、どれを選択するかで電力出力と経済性が左右されるため、ブラスティングマシンの要です。 

このマシンは、U70x500ユニバーサル(間接駆動)ショットブラストホイールを標準装備しています。ホイールは柔軟性に非常に優れており、小型かつ両方向に回転します。完璧なブラストクリーニング成果を発揮するため、機能点検時に非常に役に立ちます。

Uブラストホイールは最高のエネルギー効率を持つ高度な生産能力のブラストホイールです。耐久性に優れた設計は、メンテナンスが容易であることを意味しており、特殊で高度な耐摩耗性の鋳造合金製ライナーがブラストホイールの最小の磨耗と最大の耐用年数を保証することを意味しています。

次のステップ

Wheelabratorでは、高品質で、耐用年数の長い交換部品を提供しています。業界最大手の交換部品のディストリビューターとして、Wheelabratorでは、お客様が現場で在庫を大量に保有したり、生産を中断したりする必要がないように、最短のタイムスケールでグローバルの交換部品を提供することができます。

ご購入可能部品

What Next?

We will continually inform you of the latest technology upgrades so that you can decide whether you want to have the latest technology added to your maintenance for optimum life.

Equipment Modernisation

#PerfectMatch
Integrates perfectly with:

IP & IPr Three Platen Die Casting Machines with Toggle

The IP and IPr three platen die casting machines with toggle are available with closing forces ranging from 550 to 4400 tonnes. Our IP and IPr die casting machines are solid, reliable and ensure high productivity cycle times.

続きはこちら