貴社のDISAMATIC C3に完璧にマッチするブラスト装置

発行日時

中小規模の鋳造工場向けとして特別に設計された新しいDISAMATIC C3縦型造型機は、あらゆる鋳造所が、最先端の鋳造技術と高品質の設備から恩恵を受けているDISAの鋳造工場のようになれるよう開発されました。 これは、手作業での生産から自動生産への移行を望んでいる鋳造工場にとって、完璧な解決手段です。

C3は、1時間に中子なしで最大250個のモールドを生産することができ、ネズミ鋳鉄およびダクタイル鋳鉄に(その他材料にも)最適です(最大造型サイズ535mm×650mm×340mm)。

以下に述べるWheelabrator社製ブラストマシンは、下記のパラメータを基準に、新規のDISAMATIC C3ラインが提供する高稼働率、高効率、高出力品質に合わせて同機を完全に補完し、投資効率を最大限に引き上げます。

高度な自動化、連続ソリューション、連続式タンブラスト機CT-2は打痕対策が必要なワークの処理に理想的な選択と言えます。CT-2は、世界中の大手の量産鋳造所に人気のWheelabrator社CTシリーズにおいて新たなエントリーレベルのモデルです。

MBおよびDTCは両方ともバレル式のタンブラスト機で、打痕対策が必要なワークの一括ショットブラスト処理に適しています。MBは特にコンパクトなデザインに特徴があり、所要床面積が重視される鋳造工場に向いています。

打痕対策が必要ないワークの場合、ハンガーにかけて、オーバーヘッドレールでワークをマシンに搬送して、一括ブラスト処理するHTハンガータイプのシリーズが最適です。この搬送範囲は柔軟性が高く、モジュラー設計のため、様々なレイアウトを構成することができます。

OEM販売SEA / AP副社長兼グローバルプロダクトマネージャーのThomas Feng氏は次のようにコメントしています。「DISAMATICへの投資は、技術の最先端への移行に対する意欲と欲求を表しています。当社がここにリストアップしたWheelabrator社のマシンは、信頼できる能力と一貫した品質でブラスト処理を行い、DISAMATIC造型機によって行われる高度な処理を確実にサポートしてくれます。」